未来創造

未来創造セミナー『観光・食品・雑貨の分野で支援を行う自治体様へ ~中小機構と連携し、行政サービス向上を図りませんか?~』を開催しました

2022年3月18日(金)、2025万博未来創造セミナーを開催いたしました。
今回は、『観光・食品・雑貨の分野で支援を行う自治体様へ ~中小機構と連携し、行政サービス向上を図りませんか?~ 』をテーマに、独立行政法人中小企業基盤整備機構 経営支援部 企業支援課 課長代理 赤岡正規様を登壇者としてお迎えし、お話を伺いました。

 

セミナー概要

地元企業の商品開発や販路開拓、どう支援する?

中小機構では、「地域活性化パートナー制度」にて、観光・食品・雑貨の分野で 「商品開発」や「販路開拓」に取り組む中小企業の皆様のサポートを行っております。例えば各専門家への無料オンライン相談や、審査員・バイヤー・講師の 招聘、大都市圏・海外への販路拡大支援等のご相談をお受けしております。セミナーでは、支援内容と方法について事例と共にご紹介します。ぜひ、地元企業への新たな行政サービスとしてご活用いただけたら幸いです。
(独立行政法人中小企業基盤整備機構 赤岡様のコメントを引用)

 

スライド資料抜粋1

スライド資料抜粋2


スライド資料抜粋3

スライド資料抜粋4

 

学びポイント

セミナーでは、中小企業様の役割について、様々な事例とともにご説明をいただきました。特に、今回は「商品開発」「販路開拓」という側面で、無料で専門家へ相談し商品の磨き上げ等を相談できるようなオンラインアドバイスを受けられたり、展示・商談会への参加、ECサイトやカタログ掲載、メディア活用など、多岐に応じたネットワークと豊富な知見をもとに、あらゆるステージの事業者様を支援する方法についてご教示いただきました。自治体の皆様にはぜひ、ご相談にいらっしゃった事業者様へのサービスの一手として、大いにご活用いただけたら幸いです。

 

参加者の反応

本セミナーでは、参加自治体の皆様から、数々の質問や感想が寄せられました。その一部を抜粋して紹介します。

参加者1「虎ノ門オンラインアドバイスは無料というお話を伺いましたが、例えば、市の事例でいくと、どういったところからお金が発生するのでしょうか?」

中小機構様「例えば、番組露出の場合、自治体が番組へ素材提供をしているという形をとると、露出にあたっての費用は発生していなかったりします。また、展示会への出店も無料の展示会に出店すれば特に費用はかかりません。或いは、飲食のケースで、出展費用を1万円程度ずつ出店企業が払って出店をする形態の場合、自治体の費用はかかっていません。その他、パッケージのアドバイスや展示の見せ方は、虎ノ門オンラインアドバイスを通じて無料で行うことができます。このように、基本的には、予算なしでPRすることが可能です。気軽にご相談いただけたらと思います。」

 

参加者2「虎ノ門オンラインアドバイスは、ある程度、“商品開発をしたい”“ブランディングをしていきたい”“PRしたい”など、相談内容は具体的にする必要がありますか?」

中小機構様「質問の粒度は問いません。ある程度相談内容が決まっている場合は、その内容をご相談いただけたらと思いますし、或いはざっくりと何をしていいのか分からない場合はその通りにご連絡いただけたら、専門家が状況を見て、適切なアドバイスをさせていただきます。なので、何かありましたら気軽にお声がけいただけたらと思います。」

 

参加者3「「ビジネスの規模感は、夫婦経営から数十名いるような中小規模でも問わず、相談して大丈夫でしょうか?」

中小機構様「はい、その通りです。事業規模は構いませんので、様々な状況に応じて、専門家を派遣させていただいたり、その方に応じた対応をさせていただけたらと思います。」

・・・

本回も、2025万博未来創造セミナーへの積極的なご参加を有難うございました!
万博首長連合は、今後も様々なテーマで、有識者や最先端な企業等と連携し、地域の未来創造に寄与するセミナーを開催してまいります。ぜひご参加いただけますと幸いです。

 

 

TOP